<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
Jeff Edwards
Jeff Edwards is a tech writer and analyst with three years of experience covering Information Security and IT. Jeff has written on all things cybersecurity, from APTs to zero-days, and previously worked as a reporter covering Boston City Hall.
Find me on:

Recent Posts

Posted on 01.13.20 by Jeff Edwards

ネットワークと監視分野における5つの主要ポイントの2020年の展望

2020年を迎えました。新年を迎えると、決まって、その年の展望を求められるものですが、ネットワークと監視分野担当の私にもその課題が与えられました。クリスタルボールの塵を払って、ITとエンタープライズテクノロジーの世界に変化をもたらすトレンド、脅威、機会などについて、考えてみたいと思います。

Posted on 12.26.19 by Jeff Edwards

sFlow と NetFlow の比較

デジタル資産を保護しビジネスを継続させるために、ネットワーク監視が果たす役割は極めて重要です。エンドユーザーや顧客がアプリケーションなどのパフォーマンスの低下でいらだち始めるようなことがあったとしても、ネットワーク全体を監視していないと把握できません。また、ネットワーク監視によって、サイバー攻撃の可能性も検出できます。

Posted on 12.23.19 by Jeff Edwards

アバストのサプライチェーンから CCleaner への攻撃

CCleaner アプリケーションが、アバストからのサプライチェーン攻撃の対象になっていました。この最新のサプライチェーン攻撃を他山の石として、自分たちのセキュリティ施策を見直してみてはどうでしょうか?

Posted on 12.05.19 by Jeff Edwards

AS2とSFTP:どちらを選ぶ?

ファイル転送プロトコルが多数ある中で、AS2 についてはあまり詳細に説明されることがないようです。このブログでは、AS2 について少し詳しく見ていきたいと思います。匹敵する SFTP とどう比較され、どちらかを選択するとしたらどこに注目すればいいでしょうか?

Posted on 11.22.19 by Jeff Edwards

小売業へのハッキングとその対策

小売業は、ハッカーによく狙われる、簡単なターゲットです。e-コマースサイトが侵害されると、様々な直接的、間接的コストが発生し、膨大になる可能性があります。このブログでは、問題を掘り下げて、どう対処すべきかを考察します。

Posted on 11.08.19 by Jeff Edwards

PCI DSS コンプライアンスについての基本

何らかの方法でクレジットカードの支払いを受け付けている組織は、PCI DSS コンプライアンスが求められます。顧客やパートナー会社のクレジットカード情報を保護する上で非常に重要なステップであり、データ侵害発生に起因する様々な弊害を避けるためにも必要なステップです。

Posted on 09.30.19 by Jeff Edwards

AWS 環境の監視は CloudWatch に任せられるか?

Amazon Web ServicesAWS)を利用している組織の多くは、AWS リソースの使用状況やそれに伴う支出についてしっかり追跡してはいないようです。

Posted on 09.09.19 by Jeff Edwards

アクセス・コントロールの可視化

機密ファイル、デバイス、ツール、ネットワーク領域へのアクセスを制御することはサイバーセキュリティにおいて最も重要であることはよく知られていますが、もちろん、単にユーザーがリソースにアクセスする方法を制御するだけでは十分ではありません。アクセスを追跡することができ、監査可能なこと、つまり、誰がログオンしたか、いつ、どこでアクセスしたか、どのリソースにアクセスしたかを確認できることも、極めて重要です。

Posted on 09.04.19 by Jeff Edwards

WhatsUp Gold の新しい RESTful API の使用方法

プログレスは、先日、WhatsUp Gold 2019.1 のリリースを発表しました。この新バージョンに加えられたパブリック REST API サポート機能を利用すると、WhatsUp Gold を他の既存システムや独自のスクリプトと直接統合できます。

Posted on 08.23.19 by Jeff Edwards

WhatsUp Gold 用の ServiceNow チケット自動作成の設定法

ヒューズが切れたり、電球が消えたり、点火プラグが故障したりなど、家や車の中で何か問題が発生したら自動アラートを受け取ることができたら便利ではないでしょうか?早い時点で問題がわかれば、実被害を受けるまで発展する前に問題を解決できます。多くの人たちには、そんなスマートホームはまだ遠い未来の話ですが、現代の企業で働いているIT管理者は、インフラストラクチャの一部に問題になりそうな兆候が発生すると自動的に通知を受け取ることができ、問題が深刻化する前に解決に取り掛かることができます。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。