<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
Michael O'Dwyer
An Irishman based in Hong Kong, Michael O’Dwyer is a business & technology journalist, independent consultant and writer who specializes in writing for enterprise, small business and IT audiences. With 20+ years of experience in everything from IT and electronic component-level failure analysis to process improvement and supply chains (and an in-depth knowledge of Klingon,) Michael is a sought-after writer whose quality sources, deep research and quirky sense of humor ensures he’s welcome in high-profile publications such as The Street and Fortune 100 IT portals.

Recent Posts

Posted on 01.16.20 by Michael O'Dwyer

2020年にIT技術者が注目する3つのテクノロジー

2020年は未来への入り口でしょうか?どのような年になるかはわかりませんが、このブログでは、IT技術者にとって注目すべき2020年のテクノロジー、トップ3について記述します。

Posted on 01.06.20 by Michael O'Dwyer

VPN はセキュリティツールではなく、プライバシー目的

ハッカーはもちろんのこと、国家レベルの組織やビッグテックが人々のオンラインコミュニケーションとその中に含まれるデータに興味を持っているのは、悲しいことに紛れもない事実です。市民のインターネットへのアクセスを検閲し、規制に準拠していないサイトを意のままにブロックする国さえあります。そのような国は、ブロックを回避するための技術を阻止することにも注力します。

Posted on 01.02.20 by Michael O'Dwyer

サイバーセキュリティの5つの主要ポイントの2020年の展望

2019年はサイバーセキュリティにとって興味深い年でした。様々なデータ侵害が発生し、サイバーセキュリティの本質的な性質に対する認識が高まりました。サイバーセキュリティに関わる人たちに相応の敬意が向けられるようになったような気もします。

Posted on 11.29.19 by Michael O'Dwyer

フォレンジック認証:GNFA

GNFA とは何でしょうか?企業はどのように活用すればいいでしょうか?GNFA 有資格者のメリットは何でしょうか?

Posted on 11.20.19 by Michael O'Dwyer

Libra 自体は良くても Facebook が絡むと疑問

Mark Zuckerberg氏はまだ Libra の作成を推し進めていますが、今の時点では明らかに彼に益するところはありません。彼は Facebook が信頼されていないことを知っています。

Posted on 11.13.19 by Michael O'Dwyer

ハッキングされてしまったら:4つのレスキュー法

このブログは、セキュリティに十分配慮している人たちが、「もしもの場合に備えて」参考にしようと読んでいると信じたいのですが、インシデント対応策を講じておらず、すでにデータ侵害の被害を受けてしまった人もいるかもしれません。

Posted on 11.01.19 by Michael O'Dwyer

SSL/TLS 証明書とは?なぜ必要か?

セキュアソケットレイヤ(Secure Socket LayerSSL)あるいは転送レイヤセキュリティ(Transport Layer SecurityTLS)は、Web サーバーと Web ブラウザ間で送信されるデータを暗号化するセキュリティテクノロジーです。

Posted on 10.09.19 by Michael O'Dwyer

社員のデータ窃盗リスクを低減するには

IT 管理者は、かなり以前から、社内ユーザーがセキュリティへの脅威になり得ることを認識しています。シャドー IT の使用、サイバー犯罪者からのソーシャルエンジニアリング攻撃の受けやすさ、社員に与えられた役割とアクセス許可を利用してデータセキュリティの防御策をすり抜ける侵害など、悪意の有無にかかわらず、様々なレベルで脅威が発生し得ます。

Posted on 09.25.19 by Michael O'Dwyer

検討に値する3つのデータバックアップツール

使える経費や人員に制約のある中小企業は、データのバックアップをサードパーティーに委託するか、あるいは最悪の場合、何かあったら仕方がないとバックアップをあきらめているかもしれません。

Posted on 09.20.19 by Michael O'Dwyer

WannaCry 問題は2年後もまだ残っています

WannaCry 問題が発生してから2年以上が経過しましたが、その影響は未だに残っています。2年も前のエクスプロイトとランサムウェアが、なぜ依然として問題なのか、考えられる理由が4つあります。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。