<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Posted on 02.06.20 by Adam Bertram

Amazon Redshift と Amazon RDS

Amazon Web ServicesAWS)のクラウドデータベースサービスを検討する場合、Amazon Redshift Amazon Relational Database ServiceRDS)が、まず候補になると思います。両者について、少し掘り下げてみたいと思います。

Posted on 02.05.20 by Jeff Edwards

Microsoft Teams の障害は、証明書の期限切れに起因

Microsoft Teams は、昨日の朝3時間近くダウンし、数え切れないほどのオフィスでの会議や会話を遅らせてしまいました。原因は何だったのでしょうか?Microsoft がセキュリティ証明書の更新を忘れていたことです!

Posted on 02.03.20 by Ipswitch Blog

サイバー攻撃の6つの手口

いわゆる「ならず者国家」は、他国を攻撃するための物理的能力の有無にかかわらず、マルウェア、DDoS 攻撃、スパイ活動などによって他国を攻撃する能力を持っています。世界全体がつながっており、サイバー犯罪者は、ならず者国家と協力して、老朽化した送電網など、ビジネスやインフラストラクチャに障害を与えるための手段を見つけては大金を稼いでいます。

Posted on 01.30.20 by Adam Bertram

AWS S3 バケットの解説

AWS S3 バケットが単なるファンシーなクラウドホスト型ネットワーク接続ストレージ(NAS)であったら、このブログももっと短いものになり、苦労はないのですが、残念ながらそうはいきません。AWS S3 バケットは、本来そうあるべきほど「単純」ではないので、このような解説記事が必要になります。

Posted on 01.27.20 by Jeff Edwards

仮想環境(VMware と Hyper-V)を可視化して監視

サーバーの仮想化についてのアイデアは、元々、ソフトウェアの統合によってコストを削減する手段として考案されました。今の時点で振り返って考えると、これはかなり明白な当然の解決策のように思えますが、当時はこれは天啓のような斬新なアイデアでした。

Posted on 01.24.20 by June Castillote

Azure Automation パート5:Runbook の実行とログ

このブログでは、ドラフトの Runbook を公開し、それをスケジュールして自動的に実行する方法、手動で実行をトリガーする方法、Runbook のログを確認する方法について説明します。

Posted on 01.22.20 by Dan Franciscus

永続的なSSHトンネルのセットアップ

たとえ SSL で保護されている場合でも、MITM 攻撃(Man-in-the-Middle, 中間者攻撃)を利用して資格情報が盗まれることがあり得ますが、資格情報を盗まれないように保護するために、クライアントとサーバー間の追加の保護層として SSH トンネルを利用することができます。

Posted on 01.20.20 by June Castillote

Azure Automation パート4:サンプルの Runbook のテスト

このブログでは、サンプルの自動化プロジェクトを準備し、前回 (パート3) のブログで作成した3種類のアセットを使用して Runbook をテストする方法を示します。

Posted on 01.16.20 by Michael O'Dwyer

2020年にIT技術者が注目する3つのテクノロジー

2020年は未来への入り口でしょうか?どのような年になるかはわかりませんが、このブログでは、IT技術者にとって注目すべき2020年のテクノロジー、トップ3について記述します。

Posted on 01.13.20 by Jeff Edwards

ネットワークと監視分野における5つの主要ポイントの2020年の展望

2020年を迎えました。新年を迎えると、決まって、その年の展望を求められるものですが、ネットワークと監視分野担当の私にもその課題が与えられました。クリスタルボールの塵を払って、ITとエンタープライズテクノロジーの世界に変化をもたらすトレンド、脅威、機会などについて、考えてみたいと思います。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。