<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Posted on 09.13.19 by Mark Towler

パスワードは機能しない:多要素認証が不可欠

データを保護するためには、パスワードに頼ることはできず、 MFA (Multi-Factor Authentication) 、多要素認証が必要になります。

Microsoft のアイデンティティ・セキュリティと保護グループのプログラムマネージャーである Alex Weinert 氏は、Azure Active Directory 接続アカウントを長期にわたって管理してきた経験から得た深い洞察が込められた包括的なブログを投稿しました。

Posted on 09.11.19 by Dan Franciscus

PowerShell を使用した再起動時間の測定

エンタープライズ環境には、通常、様々な Windows オペレーティングシステム、ハードウェア、そしてもちろん数多くのソフトウェアがあります。マシンは、多くの場合、グループポリシーと SCCM、あるいは Chef Puppet などの他の新しい方法で設定され、管理されます。Windows コンピュータに問題がないかどうかをチェックするための1つの指標として、起動にかかる時間があります。

Posted on 09.09.19 by Jeff Edwards

アクセス・コントロールの可視化

機密ファイル、デバイス、ツール、ネットワーク領域へのアクセスを制御することはサイバーセキュリティにおいて最も重要であることはよく知られていますが、もちろん、単にユーザーがリソースにアクセスする方法を制御するだけでは十分ではありません。アクセスを追跡することができ、監査可能なこと、つまり、誰がログオンしたか、いつ、どこでアクセスしたか、どのリソースにアクセスしたかを確認できることも、極めて重要です。

Posted on 09.06.19 by Missy Januszko

IT部門向け DevOps の初歩

ソフトウェアエンジニアリングとIT運用のトレンドである DevOps では、高品質のビジネス成果を達成するために開発部門と運用部門の間のコラボレーションを促進する一連のプロセス、ツール、プラクティス、相互作用などを取り決めます。このブログでは、DevOps Ops (オペレーション) の方を重点的に考察します。

Posted on 09.04.19 by Jeff Edwards

WhatsUp Gold の新しい RESTful API の使用方法

プログレスは、先日、WhatsUp Gold 2019.1 のリリースを発表しました。この新バージョンに加えられたパブリック REST API サポート機能を利用すると、WhatsUp Gold を他の既存システムや独自のスクリプトと直接統合できます。

Posted on 08.30.19 by Michael O'Dwyer

セキュリティ対策としてのポート監視

IT管理者の方には言わずもがなですが、ポートという用語を使うときは、USB HDMI などのシステム上の物理接続ではなく、システムを相互接続する際の16ビット仮想ポート、つまり TCP UDP などのプロトコルで通信するときに使用されるポートの意味で使っています。

Posted on 08.28.19 by Dan Franciscus

新しい Windows Terminal の紹介

今年5月、Microsoft Build カンファレンスで、Windows Terminal と呼ばれる、コマンドプロンプトや Windows PowerShellWindows Subsystem for LinuxWSL)など、コマンドラインツールやシェルのユーザー向けのターミナルアプリが発表されました。

Posted on 08.26.19 by Greg Mooney

電子メールと EFSS の安全性問題

FTPFile Transfer Protocol、ファイル転送プロトコル)は、電子メールに添付するには大き過ぎるファイルを送信するための標準的な手段です。組織の生命線である重要データが含まれているファイルを転送するには、セキュアなFTP が重要になります。

Posted on 08.23.19 by Jeff Edwards

WhatsUp Gold 用の ServiceNow チケット自動作成の設定法

ヒューズが切れたり、電球が消えたり、点火プラグが故障したりなど、家や車の中で何か問題が発生したら自動アラートを受け取ることができたら便利ではないでしょうか?早い時点で問題がわかれば、実被害を受けるまで発展する前に問題を解決できます。多くの人たちには、そんなスマートホームはまだ遠い未来の話ですが、現代の企業で働いているIT管理者は、インフラストラクチャの一部に問題になりそうな兆候が発生すると自動的に通知を受け取ることができ、問題が深刻化する前に解決に取り掛かることができます。

Posted on 08.21.19 by Michael O'Dwyer

データのバックアップは複数必要

多くの法域には、最低5年間データを保存するという法的要件があります。言うは易し、行うは難し、です。そのため、複数のデータのバックアップが必要になります。

データを内外部の攻撃から保護することの困難さはとりあえず横に置いておいて、短期的および長期的なデータ(構造化データであれ、非構造化データであれ)をきちんと保管することの困難さを考えてみましょう。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。