<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Posted on 07.12.19 by Jeff Edwards

イギリスの ICO からの怒涛のような GDPR 違反制裁金

先日、ブリティッシュ・エアウェイズとマリオットホテルは、合計で約3億5,000万ドル(約380億円)の罰金を科されました。

イギリスの夏は、コンプライアンス違反の罰金がホットな話題になっています。

Posted on 07.10.19 by Junko Mizuno

セブンイレブンのセブンペイ問題

セブンイレブンというと、最近はそのブラック企業性がいろいろ取沙汰されていますが、それ自体は本社と加盟店オーナーの間の問題であり、一般消費者は義憤を感じたとしても、どこかよそ事というイメージがあったと思います。ところが、7月上旬に明らかになったセブンペイ問題は、消費者に直接的な被害が出ており、深刻なセキュリティ問題として人々を不安にさせています。

Posted on 07.08.19 by Dan Franciscus

DevOps における継続的デリバリーの重要性

実務および哲学としての DevOps には、開発者とIT運用者間のコミュニケーションとチームワークが含まれます。伝統的には、開発部門と運用部門は2つの異なるチームであり、ソフトウェアで問題が発生すると互いに相手の責任を問うような事態になりがちです。DevOps はそのような非生産的なことを避けて、両部門が協力し合うことを目指します。結果として、より安定した信頼できるソフトウェアを顧客に提供することができるようになります。

Posted on 07.05.19 by Adam Bertram

PowerShell を使用して、Azure Automation 変数を管理

Azure Automation には、変数という便利なものがあります。変数は、様々な値を設定したりクエリしたりすることのできる Azure Automation の資産です。

Posted on 07.03.19 by Michael O'Dwyer

ファーウェイに対して懸念がありますか?

企業は、自社のネットワークにファーウェイ製品が接続することについて心配する必要があるでしょうか、それとも世界のIT環境全体に衝撃を与えるほど騒がれているのは政治的な策略に過ぎないのでしょうか?このブログで少し議論したいと思います。

Posted on 07.01.19 by Jeff Edwards

マイクロサービスアーキテクチャ:DevOps のための LEGO

DevOpsは、今日のテクノロジーの最大トレンドの1つですが、マイクロサービスアーキテクチャが DevOps の重要なカギを握ります。

Posted on 06.28.19 by Greg Mooney

Raspberry Pi がNASAから 500MB のデータを盗んでいた

先日、NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion LabJPL)のITネットワークがハッキングされていたというニュースが流れました。侵入口として利用されていたデバイス、Raspberry Pi が、およそ10ヵ月もの間、気付かれることなく放置されていたという事実は、NASAその他の政府機関のネットワーク管理に問題があり、セキュリティポリシーが欠如していることをはっきりと示しています。

Posted on 06.26.19 by Doug Bonderud

ダークウェブ:光の射さない陰で何が起きているのか?

ダークウェブ。この言葉は聞いたことがあると思います。一般紙でも、違法商品、ID窃盗、クレジットカード詐欺などのニュース記事によく出てきます。これは、一般ユーザーにとってもIT管理者にとっても、デジタルなブギーマン(訳者注:子供おどかすときに用いる想像上の怪物)のようなもので、恐怖のために誤りを犯しやすくし、どうするべきなのか有用な助言を求める声が高まっています。

Posted on 06.24.19 by Greg Mooney

元サイバー犯罪者を信用できるか?

サイバーセキュリティ分野で働いている人は、ブラックハットと呼ばれる悪意を持ったハッカーと接触したことがあるかもしれません。そういったハッカーの何人かはダークな過去を捨て去り、今日の世界的なサイバーセキュリティ研究で素晴らしい成果を上げています。個人の将来は、ダークな過去によって左右されるべきでしょうか?

Posted on 06.21.19 by Michael O'Dwyer

ビッグデータとプライバシー問題

大企業によるビッグデータの使用は、今では既成事実として周知されています。意思決定を助け、収益と生産性を高め、運用コストを削減するといった、メリットが強調されたりもします。その一方で、データのプライバシーがないがしろにされているという批判があります。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。