<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

it-insights

Posted on 06.25.20 by Michael O'Dwyer

政府や地方自治体のIT関連部門はCOVID-19への準備ができていたか?

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためのロックダウンと外出自粛規制が開始されたとき、政府や地方自治体のIT関連部門には多くの新しい責任が課されました。

Posted on 06.18.20 by Adam Bertram

PowerShell を使ったレジストリのアクセス許可の変更

Windows レジストリは、サイバー攻撃者にとっては魅力的な攻撃対象です。セキュリティの脆弱性を導入したり、Windows システムを使えなくしてしまうのに、レジストリほど好都合な場所はありません。

Posted on 05.28.20 by Arun Vishwanath

在宅勤務を困難にする4つの障壁

在宅勤務はニューノーマルになりましたが、必ずしも全員がテレワークにスムーズに移行できるわけではありません。パンデミックが発生し在宅勤務が必要になっても、それを妨げる4つの障壁があります。

Posted on 05.25.20 by Adam Bertram

PowerShell を使用して Slack メッセージを送信する方法

テレワーク中の社員同士が連絡を取り合うには、Slack のようなチームコラボレーションサービスを使うのが便利です。

Slack は、直感的なインタフェースと、DropboxGitHubTrello などのよく使われるサービスと連携できる堅牢な API を備えた使いやすいプラットフォームで、多くの組織で利用されています。

Posted on 05.03.20 by Greg Mooney

テレワークに伴う問題にどう対処するか

シャドーITやデータセキュリティの問題など、パンデミックが起きた今、IT 部門が直面しているテレワークに伴う問題についての、Insight Enterprises Jason Rader 氏による解説をお届けします。

Posted on 04.27.20 by Arun Vishwanath

ハッキング、トローリング、偽情報のダークトライアド

ダークトライアド*は、3つのオンラインサイバー攻撃、ハッキング、トローリング、偽情報、を統合した攻撃です。それぞれ単独でも十分脅威ですが、統合されてお互いに補完し合うように動作するとき、脅威はより強大化します。

Posted on 04.16.20 by Michael O'Dwyer

テレワークに際してシステム管理者が考慮すべき6つの事項

「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」という言葉がすっかり定着した今、完全に業務を停止するわけにはいかない企業にとっての最適な選択肢は社員に在宅勤務を指示することです。ただし、テレワークは様々な IT 問題をもたらします。

Posted on 04.05.20 by Tim Warner

Azure Portal でカスタム Azure AD ロールを定義する方法

Azure Resource ManagerARM)は、ロールベースのアクセスコントロール(role-based access controlRBAC)を使用して、Azure AD および Azure サブスクリプションリソースへのアクセスを承認します。ロールは、特定のジョブロールに関連付けられている名前付き権限のコレクションです。

Posted on 03.29.20 by Tim Warner

Azure AD Connect に高可用性を提供する

Azure AD Connect を開始し、ローカルの Active Directory Azure Active Directory の間でハイブリッドIDを使用し始めると、「Azure AD Connect サーバーがダウンしたらどうなるのか」という疑問がまず浮かぶのではないでしょうか。

Posted on 03.16.20 by Michael O'Dwyer

IDおよびアクセス管理(IdAM あるいは IAM)の基本4項目

アイデンティティ管理(Identity ManagementIDM)とも、アイデンティティおよびアクセス管理(Identity and Access ManagementIdAM あるいは IAM)とも呼ばれますが、IDおよびアクセス管理は、IT部門の責務であり、実装と継続的なメンテナンスを行う必要があります。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。