<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

security

Posted on 11.28.18 by Jeff Edwards

セキュリティを低下させずにコラボレーションを強化する方法

現代の業務環境において、コラボレーションは極めて重要ですが、方法を誤ると、コラボレーションによって安全が脅かされる可能性があります。このブログでは、セキュリティを低下させることなく、職場でのコラボレーションを強化する方法を提示します。

Posted on 11.19.18 by Greg Mooney

IoTのセキュリティ確保:InfoSecチームがすべきこと

モノのインターネットの潮流に乗ってデバイスをインターネットに接続すると、ビジネスにとって貴重な情報が獲得できる一方で、新たな脆弱性を導入することになり、デジタル資産を脅かす可能性が増大します。

Posted on 11.13.18 by Nate Lewis

インサイダー脅威からネットワークを保護する

"The call is coming from inside the house...” (電話は家の中からかかってきている...1979年の “When a Stranger Calls”(邦題:『夕暮れにベルが鳴る』)で使われたこの表現は、恐怖をもたらすものが、私たちが最も安心できると思っているところから生じているかもしれないという観念を植え付け、観客を震撼させました。

Posted on 11.04.18 by Greg Mooney

クラウド内のAPIセキュリティ

クラウド関連のセキュリティは、AWSMicrosoft AzureGoogle Cloudなどのクラウド・プラットフォームやサービスを提供する会社が責任を持って処理してくれると思っているIT管理者は少なくありません。クラウド内でどのくらいビジネス・トランザクションが起こっているかを考えると、それが危険な思い込みだとわかります。

Posted on 11.02.18 by Mark Towler

MOVEit によるサインオン時のセキュリティポリシー同意確認

MFT(マネージド・ファイル・トランスファー)ソリューションへのアクセス権を持つユーザーは、MFTソリューションを使用する認可を得ており、何をすることが許可されているかを正確に把握していて当然と思われがちです。ですが、その前提は見直しが必要かもしれません。

Posted on 10.30.18 by Nate Lewis

BYODのセキュリティリスクに対処するためのITガイド

BYOD ポリシーの採用を先送りし続けようとしても、もうそろそろ限界なのではないでしょうか?ここ数年だけをとっても、技術は急進展し、会社での働き方にも顕著な変化が見られます。BYODをスタンダードと考えざるを得なくなってきていますが、それはとりもなおさず、新たなセキュリティリスクが発生することを意味します。このリスクには、どのように対処するべきでしょうか?

Posted on 10.26.18 by Jeff Edwards

中国は史上最大のハードウェア・ハックを成功させたのか?

長年にわたって、中国政府が、中国国内で生産された電話機やハードウェアにバックドアやスパイ機能を仕掛けているのではないかという疑惑が持たれていましたが、最近この懸念に真実味が増してきました。中国政府の機関が、AmazonApple、そして米国政府が使用するサーバーに何千ものスパイチップをインストールしたと、ブルームバーグが伝えています。ブルームバーグの記事は本当でしょうか?

Posted on 10.19.18 by Rick Robinson

エンドツーエンドの暗号化で、深刻な問題を回避できます

IT管理者は、業務でセキュアな転送を確実に実行しなければならない状況に遭遇する可能性が大いにあります。そうすると、エンドツーエンドの暗号化が必要になります。

ファイル転送業務は仮想的な積載ドックであり、データをパッケージ化して様々なユーザーに発送します。

Posted on 10.08.18 by Greg Mooney

ブリティッシュ・エアウェイズはGDPRに違反したのでしょうか?

世界の多くの企業は、どこが新しいGDPR規制の下での先例になるだろうかと、戦々恐々としています。GDPRの下では、規制に違反した企業は、厳しい罰金を科せられたり、民事訴訟を起こされたりする可能性があります。

Posted on 10.03.18 by Michael O'Dwyer

モノのインターネット基礎編 - IoT デバイス認証

モノのインターネット(Internet of ThingsIoT)には、ソフトウェア開発の設計段階からセキュリティ対策を組み込むことが奨励されているソフトウェア産業全体の傾向に違わず、セキュリティ保護策が必要です。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。