<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1678611822423757&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Posted on 04.08.20 by Greg Mooney

在宅勤務に対処するための多要素認証とシングルサインオン

企業や教育機関で、誰もが自宅からログインするようになった今、シングルサインオンと多要素認証の導入はこれまでになく重要になっています。

Posted on 04.05.20 by Tim Warner

Azure Portal でカスタム Azure AD ロールを定義する方法

Azure Resource ManagerARM)は、ロールベースのアクセスコントロール(role-based access controlRBAC)を使用して、Azure AD および Azure サブスクリプションリソースへのアクセスを承認します。ロールは、特定のジョブロールに関連付けられている名前付き権限のコレクションです。

Posted on 04.02.20 by Jason Alberino

WhatsUp Gold を使った Zoom の監視

パンデミックで在宅勤務が常態化し、対面会議がオンライン会議へと一斉にシフトしている昨今、Zoom の需要が急激に高まっています。これまでになく多数の企業が重要な会議のために Zoom を利用するようになり、Zoom へのアクセスに問題がないか速やかにチェックする必要があります。

Posted on 04.01.20 by Jeff Edwards

WhatsUp Gold で VoIP パフォーマンスを監視

重要な VoIP 会話や VoIP ミーティングで、音声が不自然になったり、言葉が乱雑に混ざり合ったり、あるいはまったく聞こえなくなったり、という経験はありませんか?マイクやヘッドセットのせいかとあわててチェックする人もいますが、たいていの場合は、VoIP ジッタに起因する問題です。

Posted on 03.29.20 by Tim Warner

Azure AD Connect に高可用性を提供する

Azure AD Connect を開始し、ローカルの Active Directory Azure Active Directory の間でハイブリッドIDを使用し始めると、「Azure AD Connect サーバーがダウンしたらどうなるのか」という疑問がまず浮かぶのではないでしょうか。

Posted on 03.25.20 by Jeff Edwards

ネットワーク監視における警告機能

ここ数か月の間に、ネットワーク監視のブログで、ネットワーク監視の基本的な要素をいくつか説明してきました。アクティブ監視とパッシブ監視SNMPsFlow NetFlow の比較などです。ですが、全体に関わる重要な要素でありながら、まだあまり言及していなかった機能があります。それは警告機能です。

Posted on 03.23.20 by Greg Mooney

在宅勤務のテレワーカーのサイバーセキュリティリスク

新型コロナウイルスがパンデミック宣言され、世界中で行動制限や閉鎖が起きています。突然在宅勤務を強いられることになり、とまどう人も多いでしょうが、実際は、在宅勤務は、オフィスワーカーにとって近未来の一般的な働き方になるかもしれません。

Posted on 03.19.20 by Jeff Edwards

誰もが自宅から仕事をしている状況での VPN 関連の考慮事項

コロナウイルスの発生とその後の世界的な大流行により、世界中の何百万人もの勤労者が在宅勤務を強いられるようになりました。この突然の接続モデルとワークフォースマネージメントの変化に伴って技術的な問題が起こっている会社もあるようです。

Posted on 03.16.20 by Michael O'Dwyer

IDおよびアクセス管理(IdAM あるいは IAM)の基本4項目

アイデンティティ管理(Identity ManagementIDM)とも、アイデンティティおよびアクセス管理(Identity and Access ManagementIdAM あるいは IAM)とも呼ばれますが、IDおよびアクセス管理は、IT部門の責務であり、実装と継続的なメンテナンスを行う必要があります。

Posted on 03.12.20 by Jeff Edwards

ネットワークのアクティブ監視とパッシブ監視

ネットワーク監視はIT部門にとって非常に重要な業務ですが、ただ実行すればいいわけではなく、できる限り効果的に実行することが常に要求されます。Spearline が実施した調査では、通信事業者がネットワーク監視ツールに多額の投資を行っているにもかかわらず、世界中の25コールにつき1コールが接続に失敗していることがわかりました。

無料試用版

無料試用版をお気軽にお試しください。

無料試用版を試す

コンタクト

ご質問、ご意見をお寄せください。

連絡先

ブログの定期メール便

最新ブログを定期的にメール配信します。